Search
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in comments
Search in excerpt
Search in posts
Search in pages
Search in groups
Search in users
Search in forums
Filter by Custom Post Type
Filter by Categories
総合
日記
マーケティング
SEO
プログラミング
ブログ
ソーシャル
Google
ご挨拶
OS
CentOS
CMS
WordPress
プラグイン
Plugin
{ "homeurl": "https://sociallabo.net/", "resultstype": "vertical", "resultsposition": "hover", "itemscount": 4, "imagewidth": 70, "imageheight": 70, "resultitemheight": "auto", "showauthor": 1, "showdate": 1, "showdescription": 1, "charcount": 1, "noresultstext": "No results!", "didyoumeantext": "Did you mean:", "defaultImage": "https://sociallabo.net/wp-content/plugins/ajax-search-pro/img/default.jpg", "highlight": 0, "highlightwholewords": 1, "openToBlank": 0, "scrollToResults": 0, "resultareaclickable": 1, "autocomplete": { "enabled": 1, "googleOnly": 0, "lang": "ja" }, "triggerontype": 1, "triggeronclick": 1, "triggeronreturn": 1, "triggerOnFacetChange": 0, "overridewpdefault": 0, "redirectonclick": 0, "redirectClickTo": "results_page", "redirect_on_enter": 0, "redirectEnterTo": "results_page", "redirect_url": "?s={phrase}", "more_redirect_url": "?s={phrase}", "settingsimagepos": "right", "settingsVisible": 0, "hresultanimation": "bounceIn", "vresultanimation": "rollIn", "hresulthidedesc": "1", "prescontainerheight": "400px", "pshowsubtitle": "0", "pshowdesc": "1", "closeOnDocClick": 1, "iifNoImage": "description", "iiRows": 2, "iitemsWidth": 200, "iitemsHeight": 200, "iishowOverlay": 1, "iiblurOverlay": 1, "iihideContent": 1, "iianimation": "bounceIn", "analytics": 0, "analyticsString": "", "aapl": { "on_click": 0, "on_magnifier": 0, "on_enter": 0, "on_typing": 0 }, "compact": { "enabled": 0, "width": "100%", "closeOnMagnifier": 1, "closeOnDocument": 0, "position": "static" } }
Facebookが発表した新アプリ『Paper』ってどんなサービスなのか?

Facebookが発表した新アプリ『Paper』ってどんなサービスなのか?


2125924

Facebookが発表した新アプリ『Paper』ってどんなサービスなのか? – ソーシャル ラボ は SEO SEM マーケティング に特化しつつ オープンソース などの 情報 も 配信しています。

Facebookが発表した新アプリ『Paper』(ペーパー)が公開されました。果たして『Paper』ってどんなサービスなんでしょうか?最近は日本でも「Facebook離れ」という言葉が流行り始めていますが、起死回生のコンテンツとなるのでしょうか?

Facebookが発表した新アプリ『Paper』(ペーパー)とは…

モバイルサービスの拡充を進めるFacebookは米国時間1月30日、「Flipboard」に似たニュースリーダーアプリ「Paper」を発表した。

ソーシャルネットワークが作ったニュースや投稿を読むための新アプリ

記事の見え方は既存のFacebookアプリとは全く違っていて、画面は横にスクロールします。ポスト入力用にWYSIWYG(投稿後と同じ見え方で入力できる)エディタがあり、ニュースリーダーも入っていて、想定内ですが、Flipboardによく似てます。

Facebook投稿やニュースなど、既にFacebook上にあるコンテンツを全く新しい形で閲覧・収集・作成できるFacebook公式アプリ

Facebookが以前からこのようなアプリを発表すると…

以前のCamera、Poke、Messengerのように、メインアプリの機能を切り離した単独アプリが想起される。ITスタートアップコミュニティーの最初の反応は懐疑と期待が入り交り、その新デザインを待望する声がある一方(実際見映えはすばらしい)、単なるコピーだと失望する向きもあった(一部の動きはFlipboardに似ている)。

果たしてユーザーはニュースや友達に関する話題を、モバイルでリアルタイムにプッシュ通知されることに慣れていくのか、それともそれをスパム的と感じて元のニュースソース(通常のfacebookを含む)へと帰っていくのだろうか?

Paper(ペーパー)は、ザッカーバーグが言うところのモダンエイジの新聞としてのサービスを目指す存在

Paperはストーリーやテーマ別セクションで構成され、ニュース記事によって、ユーザーの「News Feed」を、スポーツから食べ物にいたるまでの他のさまざまなテーマやトピックとリンクする。

セクションは予めいろいろと用意されていて、たとえば「Score」(スポーツ)、「Headlines」(ワールドニュース)、「Cute」(BuzzFeed風の可愛らしい動物たち)、「Planet」(サステナビリティについてや風景写真など)、「Enterprise」(ビジネス)、「Exposure」(写真)、「Flavor」(食べ物)、そして「Ideas」(日々、面白そうな知的テーマを紹介する)などがある。

「友達と世界からのストーリーを閲覧・共有するための新しいアプリ」

Paperでは、もちろん自分の投稿したストーリーも公開されることになる。編集時には、これまでよりもビジュアル面を強化した編集画面を使うことになる。公開時にどのように見えるのかを、正確にプレビューすることができるようになっているのだ。ストーリー中からどの写真がフィーチャーされることになるのかを気にする必要はない。また、これまでウェブやモバイルであったように、写真のどの部分が表示されるのかと気にする必要もなくなるわけだ。

人力および機械の双方を活用したキュレーション「コンテンツ・セレンディピティ」

これまでは、Facebook上では友達からの記事や、フォローしているページからの情報しか見ることはできなかった。従来の「新聞」などでは、エディターの側が主導して、重大であるとか、あるいは読者がきっと面白く感じるはずだと思う記事を掲載するようになっている。読者はエディターを信用することで、自分では積極的に面白いと思っていなかった記事にも目を通すことになり、そこに新たな発見があるようなケースもあった。

今回発表されたFacebookの新アプリ「paper」最大の特徴はユーザーインタフェイス。これまでのFacebookアプリは友人の投稿が中央に表示され縦にスクロールして閲覧するようなスタイルでした。しかし「paper」は横スクロールで投稿を1つ1つ閲覧できるようになっており現在よりもシンプルに作られています。

Paperというのは、Facebookに軸足をおきつつ、しかし新聞と同様の「驚き」ないし「発見」を読者に届けようとするものだと言える。

あちこちのページに「いいね」をしていて埋没してしまったビッグニュースや、あるいはPaperのエディターがこの記事はぜひ見ておくべきだと思うようなものが流れてくることになる。もちろんこれまでも、広い意味では「友達」がキュレーターの役目を果たしていたわけだ。

Paper – stories from Facebook iPhoneアプリアイコン

ちょっとシンプルすぎて見栄えが良くない気が…

Paperという名前から、「いま流行りのニュースリーダーにFacebookも進出か」という印象を与えFacebook版Flipboardという報道もありましたが、実際に使ってみるとこれは「新しいFacebookクライアントアプリ」でした。

このアプリの最大のウリであるニュースを視覚的に見せるという点では、画像からもお分かりのように写真を中心に据えており確かにFilpboardなどを想起させます。

使い方に少しコツが必要ですが、ガイドが表示されます。たとえば、投稿されたニュースの詳細を読みたければ写真を上にスワップします。投稿に対していいね!やコメントなども出来ます。

Paperという名のとおり新聞的なコンセプトになっており、紙面を編集できます。デフォルトでいくつかの紙面がすでに用意されておりテクノロジーなどの紙面を簡単に追加できます

出典facebook.boo.jp


2125924

画面を上から下にスワイプするとCreate Post(投稿する)、Edit Sections(紙面を編集する)、Setting(設定)が表示されます。
Create Postをタップすると普通に投稿ができます。(私は漢字変換ができませんでしたが)

Facebookページや個人のプロフィールも見れます.

Paper(ペーパー)の基本的な動作

1:Paperのニュースフィードにあたる画面(画面下部に横に並んでいるのが新規投稿)

2:上の図から各投稿を選択すると、投稿が全画面表示される
3:この画面上で投稿に対していいね!やコメント・シェアができる

4:大きな写真は端末を傾けることで全体を閲覧できる
5:アルバムは縦に表示
6:ビデオも見れる

読みたい記事のジャンルを選択できる

Paperの特徴的な機能の1つに、読みたい記事のジャンルを選択できる機能があります。

メニューからセクションをクリックすると、ヘッドラインやクリエーター・テックなどのジャンルが表示され、任意でピックアップできます。

各セクションではそれぞれのテーマに沿った記事やヘッドライン・ビデオなどが流れてくるので、自分だけのフィードを作ることができます。

例えばヘッドラインというセクションを選択すると、The New York TimesやCNNといったニュースメディアからの記事も読めます。

友達の投稿だけでなく、Facebookが選定したメディアが発信する公式な情報も見られるようになるので、よりFacebookのパーソナル化が進む印象です。

Paperから新規Facebook投稿もできる

投稿作成中の画面はPaper上での投稿後と見え方が同じなので、投稿後のイメージも湧きやすくなっています。

画像投稿や動画投稿・リンク投稿なども難なくできるので、基本的なFacebook投稿や友達の投稿に対する反応は、すべてPaper上でまかなえそうです。

なお、PaperはあくまでもFacebookと連動したリーダーアプリなので、RSSリーダーのように全ての外部サイトを情報発信源として登録することもできません。

Paper(ペーパー)の使い方(動画)

全体的に、これで既存のFacebookのメインアプリを代替できそうです。Vergeでは既存アプリよりPaperの方が「much, much better」と高評価していて、みんなこっちに移行するんじゃないかという勢いです。

最近は日本でも「Facebook離れ」という言葉が流行り始めていますが、「paper」をきっかけにコンテンツの充実を図りユーザー離れを食い止める事が出来るのか。今後のFacebookに注目です。

公開は2月3日、米国のApp Storeにて。特設サイトをみていると触ってみたい気持ちが抑えきれないのですが、残念ながら日本およびAndroid向けのアナウンスは今のところなし。今後の展開に期待しましょう。

【裏ワザ】アメリカ国外からでも「Paper」をダウンロードして使ってみる方法

実は簡単にできることなので、どうしてもダウンロードしてみたければすぐに試すことができる。なすべきことは、iTunesをアメリカ国内から利用しているように見せかけることだ。

どこかの国限定で公開されたアプリケーションをどうしても手に入れたい場合、今回の方法でダウンロードできるようになるケースがほとんどだろう。

注意:国情報を変えると、iTunesに登録しておいたクレジットカード情報も消えてしまう。元に戻す際にすぐに詳細情報を入力できるように、利用クレジットカードを手元においておいた方が良いだろう。ギフトカードの残額がある場合、国情報変更前に残額を使うように促されることにもなる。

Paper(ペーパー)公式サイト


2125924