Search
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in comments
Search in excerpt
Search in posts
Search in pages
Search in groups
Search in users
Search in forums
Filter by Custom Post Type
Filter by Categories
総合
日記
マーケティング
SEO
プログラミング
ブログ
ソーシャル
Google
ご挨拶
OS
CentOS
CMS
WordPress
プラグイン
Plugin
{ "homeurl": "https://sociallabo.net/", "resultstype": "vertical", "resultsposition": "hover", "itemscount": 4, "imagewidth": 70, "imageheight": 70, "resultitemheight": "auto", "showauthor": 1, "showdate": 1, "showdescription": 1, "charcount": 1, "noresultstext": "No results!", "didyoumeantext": "Did you mean:", "defaultImage": "https://sociallabo.net/wp-content/plugins/ajax-search-pro/img/default.jpg", "highlight": 0, "highlightwholewords": 1, "openToBlank": 0, "scrollToResults": 0, "resultareaclickable": 1, "autocomplete": { "enabled": 1, "googleOnly": 0, "lang": "ja" }, "triggerontype": 1, "triggeronclick": 1, "triggeronreturn": 1, "triggerOnFacetChange": 0, "overridewpdefault": 0, "redirectonclick": 0, "redirectClickTo": "results_page", "redirect_on_enter": 0, "redirectEnterTo": "results_page", "redirect_url": "?s={phrase}", "more_redirect_url": "?s={phrase}", "settingsimagepos": "right", "settingsVisible": 0, "hresultanimation": "bounceIn", "vresultanimation": "rollIn", "hresulthidedesc": "1", "prescontainerheight": "400px", "pshowsubtitle": "0", "pshowdesc": "1", "closeOnDocClick": 1, "iifNoImage": "description", "iiRows": 2, "iitemsWidth": 200, "iitemsHeight": 200, "iishowOverlay": 1, "iiblurOverlay": 1, "iihideContent": 1, "iianimation": "bounceIn", "analytics": 0, "analyticsString": "", "aapl": { "on_click": 0, "on_magnifier": 0, "on_enter": 0, "on_typing": 0 }, "compact": { "enabled": 0, "width": "100%", "closeOnMagnifier": 1, "closeOnDocument": 0, "position": "static" } }
売れてるネットショップが必ず行う、売上アップ8つの方法

売れてるネットショップが必ず行う、売上アップ8つの方法


2125924

売れてるネットショップが必ず行う、売上アップ8つの方法 – ソーシャル ラボ は SEO SEM マーケティング に特化しつつ オープンソース などの 情報 も 配信しています。

自分のショップを深く分析することは重要です。一方で、売れているショップはどういう施策をしてるのかといった点が気になってきます。ネットショップでどういう設定をして施策をすれば売上アップが図れるか、といったノウハウを、多数のショップから比較分析し、統計した結果をまとめて解説します。

電話番号や、店長の顔を見えやすい位置に掲載する

ネットショップでは、不安があると購入行動に至りません。電話番号を載せ、不安感を減らし購入率アップを狙いましょう。
また、Web申込から離脱するお客様を電話注文でひろう効果もあります。

また、売り手、作り手の顔を出すことにより、購入者の不安感を低下させ、購入率アップにつながります。また「ヒトケ」を演出することで、無味無臭になりがちなWebサイトに効果的なアクセントをつけられます。

決済・配送方法の要約情報を目立たせる

お客様が気になる決済情報や、配送方法など案内を、トップページ、ヘッダーなど画面の目立つ部分に固定表示することにより、安心感が増し、スムーズに購入に至るようになります。

また、利用可能な決済方法についての案内をトップページまたは、商品ページのどこからでも見ることができる共通フッター部分に設置することで、購入の途中に起こるお客様の不安を解消し、ショップへの信頼感をアップさせる効果があります。

商品数を増やす

Aショップ⇒100商品未満
Bショップ ⇒100~1000商品
Cショップ ⇒1000商品以上

3つのショップに分けて分析をしました。

Aより、Bの売上が5倍
Aより、Cの売上が43倍!

なんと、商品数が増えるに従って、このような差がでました。

買い物かごボタンを大きいものにする

買い物かごボタンの大きさと色によって、ボタンのクリック率は変わります。小さなボタンでは、お客様がマウスカーソルを合わせづらかったり、ボタンに気付かずそのままページを閉じてしまうケースもあるため、大きなボタンを設置することをおすすめします。

SEO対策、サイトマップを登録する


2125924

サイトマップを作成、更新することで、検索エンジンにページがインデックス化される時間が短縮し、SEO対策となります。
※一般的に、各検索エンジンよりサイトマップツールが提供されています。Googleへのサイトマップの登録はGoogleウェブマスターツールから行います。ご利用のショップ構築ツールまたはASPなどで簡単に設定できる方法がある場合がありますので、ご確認ください。

Googleウェブマスターツール https://www.google.com/webmasters/tools/home

※【裏ワザ】Google社が提供する「Googleショッピング」は商品を無料で登録できるので活用しましょう。検索エンジンでキーワードを入力し検索すると、オンラインで販売されている商品の画像やショップ情報を表示し、かんたんに商品を探せる商品検索サービスですので、SEO対策にもなります。

Googleショッピング http://www.google.co.jp/shopping

各カテゴリーにイメージバナーを設置する

カテゴリーページ単位でバナーを載せることで、何を販売しているのか、商品全体の統一感が生まれ、カテゴリーの簡単な説明やイメージをビジュアル化させることで購入意欲が刺激されます。

決済ページに看板画像を表示させる

商品をカゴに入れてお届け先情報を入力する際に、ページ上部に看板がある方が、商品ページにテイストを維持しやすく、安心感を与え、買い物途中で躊躇してしまうお客様を取りこぼさない店舗作りができます。

お客様が決済画面で入力する際に、自分がどこまで入力が進んだかが一目でわかるよう「ステップ画像」を置くことで、お客様が安心して購入ができるようになります。

後払い決済を導入する

はじめて商品購入する際、購入者は先払いの銀行振込やクレジットカードで商品を購入することに、かなりの抵抗感を持ちます。未払いリスクなしで導入可能な後払い決済に対応することで、購入離脱を防ぐことができます。

まとめ

以上は、月商数千万~数億の成功ショップはほとんどが実践している方法です。
みなさんもぜひ取り入れてみてください。

1.電話番号や、店長の顔を見えやすい位置に掲載する
2.決済・配送方法の要約情報を目立たせる
3.商品数を増やす
4.買い物かごボタンを大きいものにする
5.SEO対策、サイトマップを登録する
6.各カテゴリーにイメージバナーを設置する
7.決済ページに看板画像を表示させる
8.後払い決済を導入する


2125924